Doctor's profile監修・ドクター紹介

HOME監修・ドクター紹介

鈴木 幹啓医師よりメッセージ

まだ研修医の頃、子どもの死に遭遇した時は耐えられませんでした。ある時、病院内で夜中にすすり泣く声が聞こえました。それは小児科病棟からで、子どもを亡くした家族の泣き声でした。その様子は、他の大人の方が亡くなった時と何かが違うように感じました。人の死に慣れているはずの私でしたが、この時、自分の担当でもない子どもの死に対して感情が抑えきれなくなり、ただただ茫然とするしかありませんでした。

この時、命の重さには、差があるように感じました。子どもの命を助けたい。ちょうど、世の中では小児科医不足が叫ばれていました。小児科医になる事こそ自分の使命だと感じ、2年間の総合研修を終えてから、小児科医としての道を歩み始めました。

私が開院しているのは和歌山県新宮市という人口2万7千人の小さな町ですが、毎日160人の患者を診続けています。県外からも受診して頂き、遠方の方は片道2時間かけて、来院してくださいます。地方であるにも関わらず「日本一忙しい小児科医」として世間で評され、メディアに取り上げてもらったり、出版社からも声がかかりました「日本一忙しい小児科医が教える、病気にならない子育て術(双葉社)」。この著書の中で多くの事を詰め込んだつもりですが、こどもの体や心の成長は1冊の本にはまとまりきれません。

私は小児科専門医であり3人の子供の親でもあります。私の妻は心配性で、私にとっては他愛もない事でも、とても不安を感じ、こどもの健康について、色々と質問をしてきます。この妻は「私が小児科医でなければ、毎日小児科通院だろうな」と感じていました。しかし、長年外来をしていると妻のように不安を抱えながら育児をしているママさん達によく出会い、沢山相談に乗ってきた事に再度気付かされました。

小児科臨床に携わり20年になりますが、外来でママさんたちの孤独な奮闘ぶりを見ていると何か手助けができないかと思い、このサロンを立ち上げました。少しでも役に立ち、不安を解消できたらよいと考えています。

趣味:釣り、小説を書く事
家族構成:妻、長女(高校生)、次女(中学生)、長男(小学生)

医師経歴

昭和50年10月
三重県伊勢市にて出生
平成6年3月
三重県立伊勢高等学校卒業
平成13年3月
自治医科大学卒業
平成13年5月
~平成15年3月 三重県立総合医療センターにて研修
(消化器内科、循環器内科、呼吸器内科、内分泌科、外科、麻酔科、産婦人科、小児科)
平成15年4月
~平成15年9月 国立病院機構三重中央医療センター
平成15年10月
~平成16年3月 国立病院機構三重病院
平成16年4月
~平成18年3月 公立紀南病院
平成18年4月
~平成19年3月 山田赤十字病院
平成19年4月
~平成22年3月 公立紀南病院
平成22年5月
和歌山県新宮市に「すずきこどもクリニック」を開院し、現在に至る。

所属学会

  • 日本小児アレルギー学会
  • 日本小児皮膚科学会
  • 日本小児呼吸器学会
  • 日本小児精神神経学会
  • 日本小児感染症学会

医師実績

出演メディア

著書 「日本一忙しい医師が教える病気にならない子育て術(双葉社)」
雑誌 「News week」「Clinic Bamboo」「FQ JAPAN男の育児」「Quolitas」
掲載書籍 「名医シリーズ2018」「名医シリーズ2020」など
TV出演例 「スーパードクター」「news every.(情報番組)」「ten.(情報番組)」「密着ブレイクスルー前夜(ドキュメンタリー番組)」など多数
インターネット媒体 「Yahooニュース」「another life 小児科医・三世代が暮らせる町づくり」「日経電子版 Leader’s Voice」など
CM出演 グラクソ・スミスクライン株式会社 抗インフルエンザ薬(リレンザ®)
TV番組監修 くりぃむしちゅーのハナタカ!優越館など
新聞取材 多数

出演メディアの一部

  • Leader's Voice

  • Leader's Voice

  • Leader's Voice

  • Newsweek®

  • news every.

  • news every.

  • スーパードクター

  • *2016年撮影ドキュメンタリー密着ブレイクスルー前夜ある小児科医の挑戦

  • 地方TV局:アトピー性皮膚炎治療

  • 地方TV局:花粉症治療最前線

  • 平成29年2月「FQJAPAN男の育児online」で紹介されました。

  • 「another life」様の取材「小児科医・三世代が暮らせる町づくり」が掲載されました。

  • 平成28年9月「Yahoo!ニュース」で紹介されました。

  • 平成27年12月「Yahoo!ニュース」で紹介されました。

  • 平成28年9月「Amazon」こどもの医学の売れ筋ランキングでベストセラー1位を獲得しました!

TV番組監修

患者様の声(TV放送より抜粋)

*個人の感想です

  • 不安にならないような診察をいつもしてくれる

  • 安心できる

  • 聞いたら聞いただけちゃんと返してくれる

  • 鈴木先生のどこが好き?「先生の声が好き」

  • 遠くから来られたのですか?「車で30分ですね、そういう方いっぱいいますよ。」

  • どうしてこのクリニックに?「頼れる。子供が先生じゃなきゃイヤって言う」